Google+ をやってみた。

This article is written by Rento.

Google+を招待して頂き、やってみることが出来ました。
Google+っていうのはFacebookやmixiみたいなSNSというサービスの一種らしいです。

とりあえず使った感じは、TwitterとFacebookのいいとこどりみたいな感じに感じました。

まだわからないですが、友達って感覚はなくてTwitter的、片方がフォローしているという関係っぽい。
相互フォローももちろん出来ます。
公開範囲も「どこまで出会いたい」とか設定できるので一応Facebook的な「誰にでもみえないぜ?」的な安心感もあるっぽいです。

まだ試用期間らしく、招待制になってます。
意図しない動きしても自己責任でやれよ!みたいな注意がでましたw

始める時にPicasaとも連携できるぞ!みたいな表示もでてきて感動的(アナログ人間なので結構なんでも感動する)
写真はPicasa!!みたいな人は便利だと思います。

初めてのものなので、用語などを一旦自分的に整理。
ストリーム = ツイッターでいうタイムライン的なものだと思います
サークル  = 単位、自分の作ったグループリストみたいなモノだと思われます。公開範囲もサークルが1単位で選べる感じ。
@つけると返信や「誰々宛」みたいな扱いになる。ただ、他の人に表示するのかは未実験。

メインのタブみたいな所にあるのは
Google+Tab
ホーム、写真、プロフィール、サークル の4つになってます。

まずホーム画面

ホームの左カラムでストリーム(みんなの更新状況、つぶやきとか)をサークル単位でみれます。
ようは友達だけの更新履歴や自分できになるニュース系の人達の更新をそれぞれ選んでみる事ができる。
sparksっていうのが次の選択項目なんですが、謎。
選ぶとこんな感じになるので、なんらかのコミュニティなんじゃないのかな?と思ってます。後で要チェック。

左カラムの最後がチャット。
クリックすると現在オンラインの人間とかが見れます。

右カラムは、友達登録とか招待とかそういう関係です。

写真タブはなかなかいけてます、自分のアップした画像とかだけじゃなく、サークルの写真が一覧できる感じです。
タグもつけれるので友達の写真をアップしたときは写真にタグをつけると、もりあがるしきっと公開範囲も友達のものが適用されそうな気がする。友達の写真がでちゃってるのでUPするのはやめときます。写真消すとみるとこないしw

プロフィールタブは自分が投稿したものや自分のプロフィールをいじったり、とにかく自分関係のことをできそうです。

サークルタブは超かっこいいです。
ドラック&ドロップでサークルを分けます。クールな感じです。

とりあえず、今の所超使いやすいです。
ざっくりとしかまだ触ってないし、触ってない機能も一杯あると思います。なのでとりあえず僕的な第一印象としてこの記事はみてくださいませ。

また目新しいもんがあったら書きまする。